トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

警察官

警察官とは

「巡査」「巡査部長」「警部補」「警部」「警視」「警視正」「警視長」「警視監」「警視総監」の9階級に分かれ、「警視正」以上が国家公務員で「警視」以下が地方公務員であり、人々の暮らしの安全を支えるために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどの仕事を行います。

具体的な業務内容

  • 社会秩序や公共の安全を守る
  • 犯罪捜査
  • 被疑者の逮捕
  • 交通の取り締まり

就業者数

2005年度の警察職員の定員は28万5112人であり、そのうち7501人が警察庁の定員、27万7611人が都道府県警察の定員です。都道府県警察の定員のうち、警察官は24万8480人で、残りの2万9131人が一般職員です。ちなみに、2005年4月1日現在、都道府県警察には、約1万1600人の女性警察官と、約1万2000人の女性一般職員が勤務しています。

※『平成17年警察白書』より

関連資格

  • 国家公務員Ⅰ種
  • 国家公務員Ⅱ種
  • 国家公務員Ⅲ種

関連職業

  • 警備員
  • 潜水士
  • 自衛官
  • 消防官
  • 海上保安官
  • 家庭裁判所調査官
  • 刑務官
  • 入国警備官

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.