トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

不動産鑑定士

不動産鑑定士とは

依頼者からの鑑定申し込みにより、依頼者の指定した土地や建物を調査し、地域の環境や諸条件を考慮して総合的に判断し、適正な価格を判断します。土地の適正価格を表示するための地価公示や地価調査、相続税路線価評価、固定資産評価や不動産に関するカウンセリング業務も行っています。

具体的な業務内容

適正な地価の判断
地価公示、地価調査、相続路線価評価、固定資産税評価
不動産に関するカウンセリング
不動産の最も有効な活用方法や相続税のアドバイス

就業者数

2004年1月時点で不動産鑑定士として国土交通省に登録されている人は6696人。このほか不動産鑑定士補としての登録者が2256人います(※1)。また、日本不動産鑑定協会には2005年4月時点で5767人の会員が登録しています。(※2)
※1『ニッポンの職業・しごと全ガイド2006』自由国民社よりp94
※2 日本不動産鑑定協会ホームページより

関連資格

関連職業

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.