トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

国内旅行業務取扱管理者

国内旅行業務取扱管理者とは

姉妹資格の「総合旅行業務取扱管理者」は、国内旅行業務・海外旅行業務を問わず、旅行業務を取り扱う営業所において管理者になれるのに対し、「国内旅行業務取扱管理者」は、国内旅行業務を取り扱う営業所においてのみ管理者になることができます。旅行業者は、旅行業務取扱管理者を各営業所に1名以上設置しなければなりませんので、旅行代理店や旅行企画会社などに就転職するなら必須の資格です。

受験資格

なし

受験料

5,800円

資格取得要件

国内旅行業務取扱管理者試験の合格

試験内容

1. 旅行業法及びこれに基づく命令
2. 旅行業約款、運送約款及び宿泊約款
3. 国内旅行実務

合格基準

100点満点で、60~65点以上。

受験者・合格者状況

年度受験者数合格者数合格率
19年度試験15,928名7,431名46.7%
18年度試験16,469名5,506名33.4%
17年度試験16,874名4,750名28.1%
※(社)全国旅行業協会より

その他特記事項

国家資格

(社)全国旅行業協会が実施する国内旅行業務取扱管理者研修を修了した者は、翌年までの受験に限り試験科目3が免除になります。(但し、受験願書に修了証の写しを添付しなければなりません。)

関連資格

公式サイトへのリンク

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.