トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

法学検定試験

法学検定試験とは

(財)日弁連法務研究財団と(社)商事法務研究会が主催し、法学検定試験委員会が実施している、法学に関する学力水準を客観的に評価する、わが国唯一の全国規模の検定試験です。法学に関する学力を客観的に評価する唯一の試験として、大学での単位認定、企業の入社・ 配属時等の参考資料として、さまざまな場面で利用されています。また「法学既修者試験(法科大学院既修者試験)」は、各法科大学院の「既修者コース(2年コース)」を目指す受験者のために実施しているもので、法学既修者であることを証明するための資料として、多くの法科大学院で提出を求められています。

受験資格

なし

受験料

4級:4,200円、3級:6,300円、2級:12,600円、法学既修者試験:12,600円

資格取得要件

法学検定試験の合格

試験内容

試験区分試験科目
4級法学入門、憲法、民法、刑法
3級一般法学一般、民法、憲法、刑法
司法法学一般、民法、刑法、民事訴訟法または刑事訴訟法
行政法学一般、民法、刑法、行政法
企業法学一般、民法、商法、民事訴訟法または労働法
2級総合法学基礎論、民法、憲法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法、行政法、商法の中から4科目
司法法学基礎論、民法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法ほか1科目
行政法学基礎論、民法、憲法、民事訴訟法、行政法、ほか1科目
企業法学基礎論、民法、行政法、商法ほか1科目
法学既修者試験第1部憲法、民法、刑法、(必須試験)
第2部民事訴訟法、刑事訴訟法(必須試験)
第3部商法(任意試験)
第4部行政法(任意試験)

合格基準

非公開

受験者・合格者状況

試験区分受験者数合格者数合格率
4級4,340名2,444名56.3%
3級4,692名4,692名51.3%
2級1,705名270名15.8%
法学既修者試験(第1+2部受験者)3,116名非公開非公開
※法学検定試験委員会より
※平成19年度試験情報

その他特記事項

民間資格

関連資格

公式サイトへのリンク

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.