トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

通関士

通関士とは

貿易などにかかわらず輸出入品に関しては、税関への申告義務があり、輸出入をしようとする者本人であれば(個人でも、企業や団体でも)申告は行えます。しかし、輸出入申告手続きは非常に煩雑で、法律等の専門的知識が必要なため、通常は通関業者と呼ばれる税関への輸出入申告を代行する業者に通関業務を委託する場合がほとんどです。通関業者は法律により通関士を設置しておかなければならず、また税関への輸出入申告に際して、通関書類の審査をし、書類に記名押印する行為だけは、実質的に通関士しか行えない業務です。

受験資格

なし

受験料

3,000円

資格取得要件

試験の合格

試験内容

試験科目出題形式および配点
択一式選択式計算式
通関業法10点(10問)30点(10問)
関税法、関税定率法およびその他関税に関する法律、外国為替及び外国貿易法15点(15問)35点(15問)
通関書類の作成要領、その他通関手続の実務5点(5問)15点(2問)
5点(5問)5点(5問)

合格基準

各科目とも満点の60%以上。このうち、通関実務については輸出申告(第1問)及び輸入申告(第2問から第13問)ごとに採点(ただし、輸入申告のうち第2問・第3問を除く総得点がその満点の50%以上であること)

受験者・合格者状況

年度(試験回)受験者数合格者数合格率
2007(第41回)10,695名820名7.7%
2006(第40回)10,357名725名7.0%
2005(第39回)9,953名2,466名24.8%
2004(第38回)10,191名1,920名18.8%
2003(第37回)10,001名1,211名12.1%
2002(第36回)9,973名2,848名28.6%
2001(第35回)9,970名1,050名10.5%

その他特記事項

国家資格

関連資格

公式サイトへのリンク

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.