トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

ビジネス能力検定

ビジネス能力検定とは

社会人に必要な能力を客観的に評価するために、一般常識や職場のマナー、仕事に関する基本的な知識などを問う産学協同から生まれた検定試験です。最近では、企業が即戦力になる新卒を求めるようになったため、ビジネス検定試験の受験を必修にする大学も現れるほど、社会人になる前にビジネスについての知識を習得する動きが目立ち始めてきました。また、新人研修などに取り入れた企業もあります。

受験資格

なし

受験料

1級:6,000円、2級:3,800円、3級:2,800円

資格取得要件

ビジネス能力検定試験の合格

試験内容

試験区分出題内容
1級顧客対応などの実践的なビジネスコミュニケーション
論理的思考と効率的な仕事の進め方
実務に必要なビジネス常識、スキル
2級顧客対応などの実践的なビジネスコミュニケーション
論理的思考と効率的な仕事の進め方
実務に必要なビジネス常識、スキル
3級ビジネスマナーなどのコミュニケーションの基礎
顧客意識などの仕事に対する基礎姿勢
ビジネス常識、文書作成などの基本スキル

合格基準

各級とも60%以上の得点で合格。但し、1級(1次)と2級の記述問題は、最低でも40%の解答率が必要。

受験者・合格者状況

試験区分出願者数合格者数合格率
第21回1級(1次)604名116名21.8%
1級(2次)136名92名70.8%
2級7,019名2,755名44.6%
3級33,477名17,744名74.9%
第20回2級3,941名1,592名44.6%
3級17,786名13,286名80.4%
第19回1級(1次)701名130名20.7%
1級(2次)156名93名62.4%
2級6,850名2,576名42.0%
3級30,229名22,691名81.6%
※ビジネス能力検定より

その他特記事項

民間資格

関連資格

公式サイトへのリンク集

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.