トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

中国語検定

中国語検定とは

日本中国語協会が実施する語学検定。日本企業の中国進出や北京オリンピックや上海万博の影響で人気急上昇中の語学検定です。総受験者数が50万人に達し、日本企業のグローバル化に伴う中国進出が進む現在においては、最も需要の拡大が予想される語学検定の一つです。

受験資格

なし

受験料

1級:8,500円、準1級:7,500円、2級:6,800円
3級:4,700円、4級:3,650円、準4級:3,000円

資格取得要件

中国語検定試験合格

試験内容

試験区分出題内容
準4級学習を進めていく上での基礎的知識を身につけていること
(学習時間60~120時間。一般大学の第二外国語における第一年度前期修了、高等学校における第一年度通年履修、中国語専門学校・講習会等において半年以上の学習程度)
4級平易な中国語を聞き、話すことができること
(学習時間120~200時間。一般大学の第二外国語における第一年度履修程度)
3級基本的な文章を読み書きでき、簡単な日常会話ができること
(学習時間200~300時間。一般大学の第二外国語における第二年度履修程度)
2級複文を含むやや高度の中国語の文章を読み、3級程度の文章を書くことができること
日常的な話題での会話が行えること
準1級社会生活に必要な中国語を基本的に習得し、通常の文章の中国語訳・日本語訳の簡単な通訳ができること
1級高度な読解力・表現力を有し、複雑な中国語及び日本語(例えば挨拶・講演・会議・会談等)の翻訳・通訳ができること

合格基準

準4級4級3級2級準1級1級
リスニング60点60点65点70点75点85点
筆記60点60点65点70点75点85点
※各級100点満点

受験者・合格者状況

試験区分受験者数合格者数合格率
平成19年11月(第63回)準4級4,056名2,898名71.4%
4級5,002名1,956名39.1%
3級5,907名1,912名32.4%
2級3,259名494名15.2%
準1級726名68名9.4%
1級248名6名2.4%
平成19年 6月(第62回)準4級2,425名1,705名70.3%
4級3,462名1,606名46.4%
3級4,331名1,866名43.1%
2級2,413名345名14.3%
準1級670名85名12.7%
1級---------
平成19年 3月(第61回)準4級2,200名1,636名74.4%
4級3,725名2,420名65.0%
3級4,598名2,334名50.8%
2級2,437名456名18.7%
準1級687名60名8.7%
1級---------
※日本中国語検定協会より

その他特記事項

民間資格

関連資格

  • なし

公式サイトへのリンク

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.