トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

医療秘書技能検定

医療秘書技能検定とは

近年、医療の多様化・高度化に伴って、組織も複雑化・専門家してきています。その中で、医療秘書は、医療知識を備えた秘書として、病院での窓口会計や保険診療の明細書など医療に関する雑務などを行います。医療秘書は複雑な作業を行えるために、病院によっては、事務職員を医療秘書からだけ採用するところもあり、それだけに、病院の事務職に就職する人には必須の資格です。

受験資格

なし

受験料

1級:5,100円、準1級:4,500円、2級:3,800円、3級:2,800円

資格取得要件

医療秘書技能検定合格

試験内容

試験区分出題内容
1級
準1級
2級
3級
(1) 医療秘書事務、医療機関の組織・運営、医療関連の法規
(2) 医学的基礎知識、医療関連知識
(3) 医療事務実技

合格基準

出題内容(1)~(3)それぞれが60点以上。(各100点満点)

受験者・合格者状況

受験者数合格者数合格率
2005年17,786名110,004名61.9%
2006年15,300名9,448名61.8%
2007年12,807名7,722名60.0%
※医療秘書教育全国協議会より
※データは各級合計

その他特記事項

民間資格

関連資格

  • 秘書技能検定

公式サイトへのリンク

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.