トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

マンション管理士

マンション管理士とは

マンションに関する専門的知識をもって、マンション居住者が快適で安心して暮らせるように、マンション管理組合に対し運営や管理に関するアドバイスを行います。マンション管理を適正化する目的で「マンション管理適正法」が制定されたことによって、将来性の高い資格です。

受験資格

なし

受験料

9,400円

資格取得要件

マンション管理士試験合格後、財団法人マンション管理センターでマンション管理士として登録する必要があります。

試験内容

試験科目出題内容
マンションの管理に関する法令及び実務に関すること建物の区分所有等に関する法律、被災区分所有建物の再建等に関する特別措置法等
管理組合の運営の円滑化に関すること管理組合の組織と運営、管理組合の業務と役割、管理組合の苦情対応と対策、管理組合の訴訟と判例、管理組合の会計等
マンションの建物及び附属施設の構造及び設備に関することマンションの構造・設備、長期修繕計画、建物・設備の診断、大規模修繕等
マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関することマンションの管理の適正化の推進に関する法律、マンション管理適正化指針等

合格基準

全50問中36問以上を正解

受験者・合格者状況

年度受験者数合格者数合格率
平成19年度19,980名1,479名7.4%
平成18年度21,743名1,814名8.3%
平成17年度26,184名1,909名7.3%
※(財)マンション管理センターより

その他特記事項

国家資格

管理業務主任者試験合格者は、試験の一部の免除を申請できます。

関連資格

公式サイトへのリンク

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.