トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

FP技能士1級

FPとは

FP(ファイナンシャル・プランニング)は個人的な資産運用・金融に関する総合的なアドバイスをする職業・職種、およびその職に就く者のこと。顧客である個人から、収入・借り入れ・家族構成・資産などの情報の提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画を行います。

受験資格

学科試験

・2級合格かつFP業務に関して1年以上の実務経験を有する者
・FP業務に関して5年以上の実務経験を有する者
・厚生労働省認定金融渉外技能審査2級の合格者で、1年以上の実務経験を有する者

実技試験

・(社)金融財政事情研究会実施の1級FP技能検定学科試験の合格者。
・(社)金融財政事情研究会実施の「FP養成コース」修了者でFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
・(特活)日本FP協会のCFP認定者
・(特活)日本FP協会のCFP資格審査試験の合格者

受験料

(社)金融財政事情研究会の場合、学科試験8,900円、実技試験25,000円。
日本FP協会の場合、実技試験20,000円。

資格取得要件

FP技能士1級学科・実技試験の合格

試験内容

(社)金融財政事情研究会

試験区分試験課目
筆記試験
(四択一マークシート方式と記述式)
金融資産運用
不動産
ライフプランニングと資金計画
リスク管理
タックスプランニング
相続・事業承維
実技試験
(口頭試問形式)
関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
顧客のニーズおよび問題点の把握
問題解決策の検討・分析
顧客の立場に立った対応

日本FP協会

試験区分試験課目
実技試験
(記述式)
関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
顧客データの収集と目標の明確化
顧客のファイナンス状況の分析と評価
プランの検討・作成と提示

合格基準

(社)金融財政事情研究会の場合、筆記・実技試験ともに、200点満点で120点以上。
日本FP協会(実技試験)の場合、100点満点で60点以上。

受験者・合格者状況

試験区分年度受験者数合格者数合格率
学科試験平成19年度9月3,446名401名11.6%
平成19年度1月3,525名383名10.9%
平成18年度9月3,065名321名10.5%
実技試験平成19年度6月453名371名81.9%
平成19年度2月461名371名80.5%
平成18年度6月481名368名76.5%
※(社)金融財政事情研究会より
年度受験者数合格者数合格率
平成19年度686名610名88.9%
平成18年度881名863名98.0%
平成17年度704名643名91.3%
平成16年度671名576名85.8%
平成15年度369名322名87.3%
※日本FP協会より

その他特記事項

国家資格

関連資格

公式サイトへのリンク集

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.