トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

MOT2007 ( Microsoft Official Trainer )

MOT2007 ( Microsoft Official Trainer )とは

マイクロソフト社製品に対して正しい知識と操作能力を備えたインストラクターの養成を目的とする日本独自のインストラクター制度です。単に機能や操作方法の説明にとどまらず、ユーザーが実践的に活用できるためのコンサルティングもできるスペシャリストを認定します。

受験資格

MOT規約の同意とE-mailアドレス所有が前提条件

受験料

MOT インストラクション認定研修の受験料は、12,600円。
MOT 2007 スキル認定研修の受験料は、実施スクールを参照してください。
認定トレーニング スケジュール(microsoft.japan)
MCASの受験料は、1試験科目12,390円。

資格取得要件

1. マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト(MCAS) Excel 2007、Word 2007、PowerPoint 2007、3 種全ての合格。
2. MOT 2007 スキル認定研修(Word + Excel + PowerPoint)の履修・課題提出・合格。
3. MOT インストラクション認定研修の履修・課題提出・合格。

試験内容

試験科目出題内容
MOT インストラクション認定研修ファシリテーションスキルを中心とした講習
MOT 2007 スキル認定研修2007 Office Systemをより効果的に指導できるか、コースデザインを中心とした講習
マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト(MCAS)試験Excel 2007、Word 2007、PowerPoint 2007などの製品操作と知識に関する内容

合格基準

非公開

受験者・合格者状況

非公開

その他特記事項

民間資格
MOTとしての認定は最新のバージョン及び1つ前のバージョンに対しての試験科目取得者が基本です。

関連資格

公式サイトへのリンク集

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.