トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

CAD利用技術者試験

CAD利用技術者試験とは

コンピュータを利用した設計・デザイン・製図装置の知識・スキルを明確化し、それらが一定水準に達しているかどうかを評価・認定を行うものです。自動車、機械メーカーの設計者もしくは設計補助、建築設計事務所、住宅・設備メーカー、CADインストラクターなどでの仕事をする人が取得しておくべき資格です。

※CAD (Computer Aided Design) =コンピュータ支援による設計

受験資格

なし(ただし、1級試験は2級有資格者)

受験料

1級:15,000円、2級:5,500円、基礎:4,000円

資格取得要件

CAD利用技術者試験の合格

試験内容

試験区分試験方式出題内容
1級建築実技試験RC造:平面図、断面図、立面図、矩計図
木造:平面図、断面図、立面図
筆記試験建築製図の知識:建築業務の基本知識など
設計情報の電子化:建築CALS/ECなど
機械実技試験機構部品の作図:リンク機構、カム機構
投影図からの作図:第三角法
適切な数値からの作図:機械要素部品
筆記試験機械製図の知識:機械製図の基本、幾何公差など
トレース実技試験編集・レイヤ設定能力:図形の編集、コマンド操作、レイヤ設定
トレース能力:図面のトレース
投影能力:投影関係と形状理解
筆記試験製図の知識:図面の名称、線の種類と用途など
2級筆記試験CADシステム分野:CADシステムの概要と機能など
製図分野:製図一般、製図の原理と表現方法など
基礎多肢選択方式CADシステムの基礎知識と利用、CADを動作させるコンピュータシステム、ネットワークの基礎知識、情報セキュリティと知的財産、製図の基礎、図形の基礎、三角形・四角形と多角形・円・立体図形など

合格基準

全級ともに満点の70%以上(ただし1級、2級は実技試験・筆記試験が各5割以上)

受験者・合格者状況

受験者数合格者数合格率
1級(建築)809人207人25.6%
1級(機械)1,353人146人10.8%
1級(トレース)131人64人48.9%
2級8,000人4,046人50.6%
基礎1,400人1,009人72.1%
※(社)コンピュータソフトウェア協会より
1級、2級は平成19年度後期試験情報、基礎は平成18年度試験情報

その他特記事項

民間資格
基礎試験はインターネット環境があるパソコンで受験することができます。

関連資格

公式サイトへのリンク

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.