トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち
プログラム名お酒のある上質なライフスタイルの提案
募集元有限会社 上田
募集状況募集中
期間中期
地域状況大阪府

~ お酒を飲む時間と空間 贅沢なお酒をお客様に届ける ~

得られる経験 ○本物を扱う蔵元たちと接する中で培われる、『本物に向き合う姿勢』。
○お酒に関する膨大な知識と、独自の提案力。
○販売戦略を通して身に付くマーケティングのコツ。
○酒販業界の流れにとらわれない独自の流通。
○心を揺さぶる「こだわり」から学ぶ生き方
プロジェクト概要

酒 高蔵が募集する人材は本気で自分を成長させたいと思っている学生です。
私たちはインターン期間6ヶ月というのは短いと考えています。
一日600本を越えるお酒の梱包作業、莫大な数のFAX送信作業、200種類を超えるお酒の商品説明、基本的なことを覚えるまでは地道な作業ばかりです。
現在、所属するスタッフと同じ様に前線で働くためには、6ヶ月では足りません。
特別なスキルがないあなたにとっての武器は時間のみです。
たくさんの時間を将来の自分に投資し、着実に一歩ずつ進んでください。
大学時代4年間の中で1年、2年という時間を提供していただいた方には、成長を約束します。
スタッフから絶大の信頼を寄せる経営者、ポジティブな失敗を歓迎する企業風土。
ここにはあなたの成長を助ける環境があります。
やるかやらないかはあなた次第です。


~3つのコンセプト~
「本物だけを扱うお店になろう・・・・
有名な商品になっても、普通に扱うお店になろう・・・
商品じゃなく空間に価値を感じてもらえるお店になろう・・・」

 社員5名の小さい酒屋がユーザーに対してお酒のある贅沢なライフスタイルの提案。あなたへのミッションは、どうすれば『贅沢なライフスタイル』を実現できるか。素材・空間、そして想いを通して形にしていくことです。

「伝える想いとは?」
 酒造りは、多くの手間暇をかける。まるで子供を育てるかのように、注意を払いながらひとつのお酒を造りあげる。同じものを造って売れる時代ではない。蔵元は、独自のスタイルで試行錯誤してきたことを心に秘めている。苦難を乗り越え、お客様へ届ける商品を完成に至る背景や素材、そして味。ただ飲むのではなく、お酒を飲む時間や空間と贅沢なお酒をお客様に届ける。

 上田には、正解はない。答えは自分で見つける。それを実行するのはあなただ。
プロジェクト背景 蔵元と地域の活性化をビジョンに掲げ、小売店の枠を超えた新たな事業の拡大に乗り出します。「解からないから形にすることができたんですよ。」 と、商売に対しては半ば素人だと言い切る上田社長。これから更なるチャレンジが必要な今、柔軟な発想を持って壁を乗り越えていってくれる熱き学生を募集します!
期待する成果 今回のミッションはあなたが自分なりに上質なライフスタイルの仮説を立て、お客様に提案することです。理想の姿になるために、本物だけを扱う酒屋から感じた中から学んだことを常識にとらわれない自由な発想を元にして、ユーザーへの最大の価値はなにかを模索して、走り続けてください。
必要とされる人物 ・自分を本気で成長させたい人
・経営者の下で自分の力を試したい人
・家業を継ぐか迷っている人
・でかい壁を乗り越えたい人
事前ミッション ●3万円で販売するための高級なお酒を考えてください。

●現在売れている高級酒を調べ、その商品がなぜ売れているのかを考えて下さい。

登録

戻る

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.