トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

半導体業界

半導体業界とは

「産業の米」と称される半導体。今や携帯電話やパソコン、携帯型音楽プレーヤーなどのデジタル機器は、半導体の技術進歩のお陰ともいえます。家電製品やパソコンの発展と共に成長を遂げてきた半導体ですが、現在の半導体市場の規模は全世界で30兆円に迫る勢いで、過去50年間に渡り、平均すると年率10%以上の成長を持続してきました。さらに近年、その用途はますます広がってきています。高度な情報管理を可能にするICチップは、 紙幣・パスポート・クレジットカードなどに封入されて利便性やセキュリティを飛躍的に高め、バーコードに替わる製品管理技術として注目されるICタグは、 流通の仕組みを大きく変化させています。こうした新たなニーズを受け、半導体の活躍するフィールドは今後も間違いなく広がり続けていくでしょう。

今後の展望(課題と将来性)

約4年のサイクルで発生する半導体業界の景気循環のことを、半導体の主材料がシリコンであることから「シリコンサイクル」と呼びます。中長期的には高い成長率を維持している半導体業界ですが、製品の世代交代の時期に需要と供給のバランスが崩れることで、好況と不況の波が発生します。また、家電製品やパソコンはモデルチェンジが激しく、その影響は半導体メーカーにとって大きく、そのため長期契約が基本の車載半導体事業が今後は期待のかかる事業領域となると思われます。

業界経営指標

業界規模   5兆4,100億円
※ 数値は、「世界半導体市場統計」、平成18年より

業界企業の売上高ランキング

企業名(OA機器)売上高営業利益時価総額
東芝(電子デバイス事業)1兆6,573億1,197億2兆9,003億
Panasonic(デバイス事業)1兆3,777億999億6兆2,798億
ルネサステクノロジ(非上場)9,526億
富士通(デバイスソリューション事業)7,626億190億1兆7,160億
NECエレクトロニクス6,922億▲285億3,581億

※数値は平成18年度3月期

業界企業

<国内メーカー>
東芝
Panasonic(松下電器産業)
ルネサステクノロジ
富士通
NECエレクトロニクス
エルピーダメモリ
ローム
三菱電機

<世界メーカー>
インテル
サムスン電子
テキサス・インスツル・メンツ

その他特記事項

なし

関連業界

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.