トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

電力業界

電力業界とは

電力業界は、日常生活に必要不可欠な電力を提供するために、保護や規制の対象になってきましたが、電気事業法改正に伴う電力自由化により、異業種からの新規参入が増加し、競争が激化しています。しかし現在でも、旧9配電会社が販売電力量のほとんど占めているのが現状です。日本はエネルギー資源を持たず、エネルギー資源のほとんどを海外からの輸入に依存し、また、環境意識が高まってきているため、次世代エネルギーの開発が活発に行われています。

今後の展望(課題と将来性)

『オール電化』住宅の普及や景気回復などによって、販売電力量は増加しているものの、原油価格高騰などの影響で発電コストが上昇し収益を圧迫しています。また、それが新規参入事業者に苦戦を強いています。大手各社は、火力発電から原子力発電に移行しつつありますが、臨界事故隠しが発覚するなどし、一部の原発が停止しました。プルサーマル(使用済み核燃料再利用)計画も遅れています。

業界経営指標

1.業界売上高 16兆5,023億円
※数値は、業界企業10社の売上高合計値、平成18年度3月期より

業界企業の売上高ランキング

企業名売上高営業利益販売電力時価総額
東京電力5兆2,830億5,509億2,876億kwh5兆3,979億
関西電力2兆5,963億2,716億1,472億kwh2兆5,963億
中部電力2兆2,137億2,467億1,327億kwh2兆6,906億
東北電力1兆7,282億1,339億809億kwh1兆4,055億
九州電力1兆4,083億1,551億844億kwh1兆5,553億

※数値は平成18年度3月期

業界企業

東京電力
関西電力
中部電力
東北電力
九州電力
中国電力
四国電力
北海道電力
北陸電力
J-POWER

その他特記事項

なし

関連業界

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.