トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

繊維業界

繊維業界とは

現在、衣料などを中心に繊維事業が大幅縮小しています。その理由は中国からの低価格製品の輸入増加と日本企業の中国への生産拠点のシフトです。主要企業は炭素繊維、アラミド繊維、化成品などの非繊維事業へ積極的な多角化を進め、市場のグローバル化に対応した海外展開にも取り組みはじめています。

今後の展望(課題と将来性)

かつて輸出での利益に頼ってきた感のあった繊維業界が、衣料用繊維の輸入超過に転じてから国内繊維市場が低迷しています。各社はそれをカバーするために不採算分野の合理化や生産拠点の海外移転を進める一方で、成長性の高い非繊維部門に経営資源をシフトさせており、樹脂・フィルム事業では開発・生産設備への積極投資を行ったり、SPA (製造小売業)事業やへの進出を図ることで、抜本的な事業構造の改革に取り組んでいます。

業界経営指標

業界規模   2兆3,293億円
※ 数値は、経済産業省「工業統計表」、平成17年度より

業界企業の売上高ランキング

企業名(合成繊維主力)売上高営業利益時価総額
東レ(繊維関連部門)6,763億373億1兆1,394億
帝人2,932億173億6,033億
東洋紡2,239億103億2,271億
企業名(天然繊維主力)売上高営業利益時価総額
クラボウ874億10億879億
日清紡822億4億3,290億
日本毛織530億24億890億

※数値は平成18年3月期

業界企業

<合成繊維>
東レ
帝人
東洋紡
クラレ
旭化成
三菱レイヨン
ユニチカ

<天然資源>
クラボウ
日清紡
日本毛織
シキボウ
オーミケンシ
日東紡
富士紡オールディングス
ダイワボウ

<その他>
日本バイリーン
セーレン

その他特記事項

なし

関連業界

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.