トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

紙・パルプ業界

紙・パルプ業界とは

原燃料の価格が高騰し続けており、その影響から大手各社を中心に減益となっています。そのため生産の効率化や製品価格の引き上げを行うなど、打開策を打ち出そうとその対応に追われています。今後は王子製紙の北越製紙に対する敵対的TOBなど業界再編の可能性は予想されます。

今後の展望(課題と将来性)

業界全体を巻き込むエコ偽装が発覚し、日本製紙、王子製紙、大王製紙、三菱製紙、北越製紙など業界大手企業が行っていたこともあり、事態はかなり深刻です。原料であるパルプの大半は海外の森林の木材が原料なので、国際問題に発展する可能性も高く、早急な問題解決が必至です。

業界経営指標

業界規模   7兆1,296億円
※ 数値は、経済産業省「出荷額統計」、平成17年度より

業界企業の売上高ランキング

企業名売上高営業利益時価総額
王子製紙1兆2,657億631億6,663億
日本製紙グループ本社1兆1,752億446億4,752億
大王製紙4,141億254億1,128億
レンゴー4,129億190億1,651億

※数値は平成18年3月期

業界企業

王子製紙
日本製紙グループ本社
大王製紙
レンゴー
三菱製紙
中越パルプ工業
北越製紙

その他特記事項

なし

関連業界

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.