トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

ガラス業界

ガラス業界とは

各社ともに原燃料費の高騰の影響を受けているようだが、液晶やプラズマテレビの急速な普及で薄型ガラス基板事業が好調です。特にプラズマ用では世界シェア90%以上を誇る旭硝子を筆頭に、各社が積極的な提携・買収劇を繰り広げており、国際市場で優位に立つ状況も期待できます。

今後の展望(課題と将来性)

国内にとどまらず全世界でM&Aによる業界再編が起きる可能性があります。近年ではHOYAがペンタックスに友好的TOBで完全子会社化するなど、その動向も河童巣になってきています。特に業界最大手の旭硝子と日本板硝子は海外の企業を買収し、その動向が今後も注目されます。

業界経営指標

業界規模   3兆2,206億円
※ 数値は、業界企業の売上高合計値、平成18年3月期より

業界企業の売上高ランキング

企業名売上高営業利益時価総額
旭硝子1兆6,205億1,366億1兆8,976億
日本板硝子6,815億238億3,789億
HOYA3,900億1,072億1兆6,965億
日本電気硝子3,364億845億9,322億
セントラル硝子1,922億153億1,519億

※数値は平成18年3月期

業界企業

旭硝子
日本板硝子
セントラル硝子
HOYA
日本電気硝子

その他特記事項

なし

関連業界

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.