トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

ガス業界

ガス業界とは

ガス業界は、日常生活に必要不可欠なガスを提供するために、保護や帰省の対象になってきました。しかし、ガスの小売の自由化に伴い、異業種からの新規参入が増加し、競争が激化しています。都市ガス事業者数は、200以上あるものの東京ガスと大阪ガスと東邦ガスの大手3社がシェアの約75%を占めているため、大手事業者と小規模事業者との間には、インフラや事業構造などで大きな格差があります。

今後の展望(課題と将来性)

自家発電を有する大規模工場などでは、重油を燃料として使用してきましたが、原油価格高騰に伴いガスへ以降したために、販売量が増加しています。液化天然ガス(LNG)価格も上昇し価格優位性は薄れつつあるものの、当面は工場向けの販売量は増加することが予想されています。また近年、『オール電化』住宅の普及により、小口販売量が減少しつつあり、広告費を増加させるなどの対抗策をとっていますが、ガス機器の安全トラブルの続発で苦戦を強いられています。

業界経営指標

1.業界売上高 3兆5462億円
※数値は、業界企業13社の売上高合計値、平成18年度3月期より
業界企業の売上高ランキング

企業名売上高営業利益時価総額販売ガス量(m^3)
東京ガス1兆3769億1,623億1兆3769億132億
大阪ガス1兆1744億937億1兆38億87億
東邦ガス4,416億204億3,271億37億
西部ガス1,535億63億1,015億8億

※数値は平成18年度3月期

業界企業の売上高ランキング

東京ガス
大阪ガス
東邦ガス
西部ガス
広島ガス
京葉瓦斯
静岡ガス
北陸ガス
大多喜ガス
中部ガス
新日本瓦斯
東日本ガス

業界企業

なし

その他特記事項

化学業界
繊維業界
鉄鋼業界
非鉄金属業界
ガラス業界
紙・パルプ業界
石油業界
電力業界

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.