トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

クレジットカード・電子マネー業界

クレジットカード・電子マネー業界とは

平成20年に三菱UFJニコスとジャックスが統合されることになり、取扱高で約8兆円規模の企業が誕生し、同時に業界1位に躍り出る。また三井住友FGとセントラルファイナンスが業務提携をするなどこの業界でも再編問題は無視できない。
その一方で、交通系や通信系カードが力をつけてきています。JR東日本のSuicaやNTTドコモの携帯電話で決済のできる「おサイフケータイ」がその代表ですが、これからは、日常生活で便利に利用できるこうした電子マネーが優位に立つとみる向きもあります。これらのカードは交通の手段(IC乗車券)としての利用だけでなく、コンビニやネットショップでの買い物に使える少額電子決済システムとしても今後、さらに普及することが予想されます。

界とは

現在、銀行などの金融関連業界以外にも流通、交通、通信業界などでクレジット機能や電子マネー機能があるカードを発行する企業が増加し、さらに特典として提供されるマイレージ、ポイント・プログラム等のサービス激化により、クレジットカードや電子マネーの利用額は毎年拡大しています。最近では高速道路・公共料金・コンビニエンスストア、さらには国民年金など公金分野にもクレジットカード決済が可能となるなど、その使用場面も急激に広がってきています。また、より便利なシステム、サービスを打ち出す新規参入者が現れれば、業界地図は一変するかもしれません。

業界経営指標

業界規模   43兆347億円
※数値は、日本クレジット産業協会調べ平成17年より

業界企業の売上高ランキング

企業名取扱高経常利益総資産会員数
ジェーシービー(非上場)7兆1,250億241億8,682億5,575万人
三菱UFJニコス5兆8,831億203億3兆8,750億2,132万人
三井住友カード(非上場)4兆7,538億143億8,164億1,495万人
クレディセゾン(非上場)3兆4,338億801億2兆2,996億2,491万人
DCカード(非上場)2兆8,118億36億3,707億1,138万人
オリエントコーポレーション2兆6,260億167億4兆4,631億1,062万人
ジャックス2兆4,942億52億2兆8,331億741万人※注1

※数値は平成18年3月期
※注1 平成18年3月現在

業界企業

ジェーシービー
三菱UFJニコス
三井住友カード
クレディセゾン
オリエントコーポレーション
DCカード
ジャックス
OMCカード
UCカード
セントラルファイナンス
クオーク
Nanako
Edy
WAON
Suica
PASMO

その他特記事項

なし

関連業界

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.