トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

コンピュータ業界

コンピュータ業界とは

近年はPC自体の価格が低下しており、またネットオークションの市場が拡大していることから、出荷台数も伸び悩んでいます。また、企業向けPC事業が好調なデルが国内で急速にシェアを増加していることも国内メーカーを苦しめています。

今後の展望(課題と将来性)

今後は新しいOSの発売や、メーカー自身が行う充実したソフトウェア、出張メンテナンスなどのアフターサービスにおいての強化を収益につなげる努力が求められています。ハード面の新規開拓については、ITの整備が遅れている土木、建設業界などへの働きかけが有効です。海外企業の勢いが増す中で、より独自性豊かな製品開発がきたされます。

業界経営指標

業界規模   1兆5,620億円
※ 数値は、MM総研調べ「国内出荷金額」、平成18年より

業界企業の売上高ランキング

企業名(OA機器)売上高営業利益時価総額
ソニー8兆2,956億717億6兆9,306億
富士通5兆1,001億1,820億1兆7,160億
NEC4兆6,526億699億1兆2,542億
シャープ3兆1,277億1,865億2兆5,712億
東芝2兆8,055億158億2兆9,003億

※数値は平成18年度3月期

業界企業

<国内メーカー>
NEC
富士通
ソニー
東芝
シャープ
日立製作所

<世界メーカー>
アップル
デル
レノボグループ
IBM
ヒューレット・パッカード(HP)

その他特記事項

なし

関連業界

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.