トップページ 学生団体紹介 イベント告知「楽市楽座」 インターン グループウェア「スフィア」 インタビュー 就活お役立ち

陸運業界

陸運業界とは

モノを指定の場所へ届けることが主な仕事のために、差別化が難しい業界ですが、現在では、より早く、指定された時間に、冷蔵・冷凍状態で、代金決済代行で、などのサービスをおこなうようになりました。しかし、大手企業であればどこでも同じようなサービスを行っています。また、日本郵政公社の民間参入によって、陸運業界は大きな転換期を迎えつつあります。

今後の展望(課題と将来性)

原油高騰に伴う燃料費の高騰や、過当競争による価格の低下などで厳しい状況にある中で、07年の『郵政民営化』に伴い『日本郵政公社』から『郵便事業株式会社』が物流部門を引き継いだことで、業界への多大な影響が予想されます。さらに国内貨物輸送は、消費の低迷と公共事業の削減で減少傾向にあります。一方、国際貨物輸送は、ハイテク部品を中心に増加が期待されています。

業界経営指標

1. 業界売上高 5兆7345億円
※数値は、業界企業9社の売上高合計値、平成18年度3月期より

業界企業の売上高ランキング

企業名売上高営業利益宅配便総数宅配便シェア率
ヤマトHD1兆1615億671億11億7459万個40.2%
SGHD(佐川急便)8,692億396億10億2800万個35.4%
日本通運1兆8662億503億3億4287万個11.4%
福山通運2,588億54億2億0201万個6.9%
セイノーHD4,494億107億1億3659万個4.6%

※数値は平成18年度3月期

業界企業

日本郵政公社
ヤマトHD
SGHD(佐川急便)
日本通運
福山通運
セイノーHD(西濃運輸)

その他特記事項

なし

関連業界

©Copyright 2008 Up-Turn All rights reserved.